減量・リバウンド・ダイエット

夕食後に間食をしない

ダイエットの大敵は、夜食や夜の間食です。私は夜中まで起きていると、小腹が空いてきて、ついついビールを飲んで、おやつを食べたりしていました。
すると、だんだんとお腹が出てきて、ズボンがきつくなってきました。健康診断を1カ月後に控え、これはマズイと思い、ダイエットを始めました。
昼食に重点を置き、夕食は少し控えめにしました。そして、夕食後は何も食べないようにしました。お腹が空いてきたら、ガムを噛みました。ガムの甘さで、空腹をしのぎました。そして、飲み物は黒ウーロン茶にしました。黒ウーロン茶は、脂肪の吸収を抑える効果があり、ダイエットには強い味方です。ウーロン茶も味が濃くて美味しく飲めました。
夕食後に何も食べなくなったおかげで、健康診断でも、体重も以前と変わらない数値をキープできました。これからもこの良い習慣を続けていきたいと思っています。

置き換えダイエットは非常に続けやすい

置き換えダイエットは非常に続けやすいダイエット方法となっており、安心して長期的に続けていける方法となっています。基本的には食事の一部と置き換えるものとなっており、朝食や夕食の主食の一部と酵素ドリンクなどの酵素商品を置き換える方法となっています。酵素自体は栄養価が非常に高く、カロリーが低いので置き換えダイエットに適しているものとなっています。
人気の酵素商品は一般的にはネット通販で数多く取り扱われています。また、インターネット通販ショップの利点は使ってみると癖になるようなものが多く、多くのニーズに合わせたシステムになっています。そして、インターネットは便利なもので、多くの情報を得ることができます。買い物もできますし、それのための情報収集も容易にできます。
置き換えダイエットは短期的に効果も得られますが、体調なども崩しにくいダイエット方法なので中長期的にも続けやすいです。

私が今実践しているダイエット

最近私は体重が若干増加気味なので、減量しなければならないとの思いからダイエットを始めるようになりました。今私が行っているダイエットは新陳代謝をとにかく上げるという、代謝増加ダイエットを行っています。このダイエットは、普段デスクワークで代謝が鈍っている自分の体を運動などを行って新陳代謝を上げて体重を減らすという方法です。基本的には、食事制限などは行わないので無理なくダイエットを行うことができます。
私はこのダイエットを始めるにあたっていかにして代謝を上げて体重を減らすか悩みました。結論として、サウナを有効利用して代謝を上げてみようと思い現在実践中です。
方法はいたって簡単で、サウナで5分間の入浴を4回ほど行うというものです。これを行うと私の場合はその場で一キロ痩せ、代謝もよくなり普段の生活で体重が急激に増加するような事はなくなりました。

最近のダイエット事情

今やダイエットは女性だけじゃなく、男性も意識してる人が多いと思います。実際私も、ダイエットは色々して来て、朝食抜きダイエットをして、貧血がひどくなったり、ランニングが続かなかったりで、挫折を何回もしてました。そこで、今も続けているダイエット方法を紹介したいと思います。それはズバリ「ジムに通うこと!」まず、行く事を目標にします。
私はヘルニアを持ってたので、激しい運動は逆に危ないって事で、1人でやり始めると早く結果を出したくて暴走して、失敗した事もあったので、ちょっとお金はかかるけど、トレーナーさんについてダイエット開始しました。今まで運動を全くし来なかった私は、まず、いままで怪我したところに痛みが出てきて、まずはそれの改善をメンイに、ジムに行けない時も簡単な家で出来るしかも、腰や間接に負担がかからない方法で毎日続けること。そして、なるべく歩く事、水を飲むこと、結果はちょっと時間がかかりますが、健康にもダイエットにも、しかもストレスをかけないで続けられるのでおススメです。
焦りは禁物だと思いました。

私が実践しているダイエット

私は40歳のサラリーマンです。ダイエットをする前は体重が80kgありましたが、ダイエットしてから半年で10kg減の70kgまで体重が落ちました。
ダイエット方法は食事制限です。サラリーマンであまり運動する時間が取れないので、食事を見直すことにしました。
実践している食事制限は、まず毎晩飲んでいたお酒を一切辞めました。お酒はカロリーが高く、飲みながらつまみも食べるので、余計なカロリーを摂取してしまいます。また、コーヒーを飲む時には砂糖を入れないようにし、缶コーヒーなど砂糖がたくさん入っている飲み物も飲まないようにしました。
他には、昼ご飯は毎日のようにラーメンを外で食べていたのですが、ラーメンはカロリーが高いので、うどんに変更しました。さらに、麺類と一緒にご飯も食べていましたが、炭水化物の取りすぎだと思い、ご飯は食べずに麺類だけにしました。

たくさん噛むこと

私はダイエットが嫌いです。私はハンバーガーや揚げ物、ドーナツやケーキなど、カロリーが高くて脂っこい食べ物が大好きです。ドーナツも平気で一食で6個くらい食べてしまっても平気です。
ですが、一日を通してみてみると、野菜を全然食べていないことに気がつきました。そして、主食をお米に変えて、おかずには野菜を入れるようにしました。知り合いからお米が一番太らないと教えてもらったからです。
それはなぜかというと、パンや麺などの小麦より咀嚼数を増やすことができるからだそうです。主食をお米に変えてから、それはとても実感しました。咀嚼数が増えるイコール満腹中枢が、いつものどか食いをしてしまう前にストップをかけてくれるのです。
しかし、元々大好きなジャンクフードを一切断つことはできませんので、自分の心に余裕がある時に実行しています。
体重もキープできていますし、お通じもよくなりました。

やっぱり運動

産後ダイエットは色々試しました。食事や体操などなど。一番効果があるのはやっぱり体を動かすこと。スーツを新しく買うのにどうしてもサイズダウンしたかったんです。
それで走ることにしました。といっても、ど素人なので始めは少しの距離をゆっくり走りました。それだけでも疲れちゃって・・・でも継続は力なりで休みの日限定だったのが3日に1度、2日に1度そして毎日続けました。体も慣れてくるのかペースアップ。距離もすこしづつ伸びていきました。
毎日走るのが日課になり、走るのにもいい季節。体重も半年で5kgダウン。念願の号数のスーツを購入しました。
おまけでもう一つ効果が。万年冷え性で乾燥肌が良くなったこと。冬になると乾燥性湿疹ができて痒かったのが血行が良くなったのか痒みが出づらくなりました。湿疹も少なくなったので、恥ずかしかった温泉やプールもOKになりました。

私にとっての健康

健康であるためにほぼ毎日運動をしています。ダイエット目的というのもありますが・・・運動することによって健康を維持できるので頑張っています。
また運動することによってストレスを軽減する効果もあるそうなのです。事実、30分続けた運動でストレスが減ったという医学データがあります。ですのでストレスを減らすことは健康にとっても大切なことなので続けていきたいと思っているんです。
実際に運動すると体がすっきりするだけでなく頭もすっきりします。汗を流すことによって、今までもやもやしていたことが全部飛んでいってくれるのです。体も頭もすっきりするとご飯を食べるのも美味しく感じられるし、睡眠の質も上がるような気もします。
また運動をしているということでご飯も栄養のバランスをきちんと考えるようになりました。睡眠も私は寝つきが悪かったのが改善しました。私にとって健康とは運動できる体であることです。おばあちゃんになってもしっかり運動できる体であるためにこれからも健康に気をつけていきたいと思っています。

子育てダイエット

私は出産をきに17キロ太りました。もともと太りやすい体質だったため、妊娠中はぷくぷくと太りました。たばこをやめたのもあったかもしれません。
産後半年でもとにもどり、出産前より-1キロ痩せていました。私がしたダイエットは炭水化物をぬく、子供がお昼寝している間にカービーダンスをする、夜寝るまえにヨガをする。あまり気張ると続かないので、やれる範囲でやっていました。あとは、スーパーにいくときはなるべく歩いていくようにしていました。結構距離はありましたが、ガソリン代も節約になるので一石二鳥です。あとはできるだけだっこひもで抱っこ、おんぶをしながら家事をしました。そんな生活を続けていると、三カ月もすればほとんどもとにもどりました。一度もどれば、もう炭水化物を食べても太ることはありません。一番効果があったのはカービーダンスかも知れません。

ズボラな計るだけダイエットを実践

私はNHK番組「ためしてガッテン」で紹介された「計るだけダイエット」を、紹介される数年前に実践しました。毎日朝晩と体重計に乗り、数字をメモっていったんです。具体的には、朝は起きてすぐパジャマ姿で。夜はお風呂に入る前に服を脱いだ時に。
朝はお腹がすいているので、自然と一番体重が少ない時間だと思います。しかも実践したのは夏からなので、着ているパジャマも当然薄いものです。逆に夜は、だいたい夕食後に入浴しようとすると、食べたばかりなので体重が増えている場合があります。少しでも減っていないとモチベーションが下がるので、気休めに服を脱いだ時に計ります。
実践し始めはなかなか減らず、本格的にダイエットを考えないとダメかなぁ、と考え初めていたんですが、2週間後くらいで動きがありました。1週間くらいかけて0.5キロずつくらいですが、確かに減っていったんです。
1ヶ月で2キロ減ると気分も嬉しくなり、1日2回の測定も楽しみになってきまして。そうなると気持ちが切り替わるんでしょうか。オヤツを極力食べなくなりました。そうしていって、順調に1ヶ月で2キロずつ体重を落とし、約半年で10キロ減りました。持続するには大変な思いをしてやっても続かないのは当たり前、ということがはっきりわかった経験です。